adobeソフトをCS5からccへの変更

カテゴリー: タグ: ,


イラスト制作やチラシ・名刺等紙媒体のデータ作成で必要になるillustrator。
画像の編集やホームページのデザインカンプ制作に必要なphotoshop。
webサイト制作におけるhtml・css・phpでの構築に便利なdreamweaver。
これら全てアドビのソフトで、私の仕事には不可欠な道具のひとつとなりました。

現在、これらのソフトはcs5というバージョンを使用してるのですが、流石にそろそろバージョンを上げないと取引先とのデータ行き来において不具合が生じるようになり、(特にイラレの場合、新しいバージョンだと読み込めない。)バージョンを上げると共にPCも新しくしよう!と思い、まずは新PCを導入しました。

パソコンは単に新しく買い替えすればいいだけなのですが、adobeソフトはcs5からccに変更となると、adobe側の登録方法もかなり変わってるだろうと思い、このあたりを解決させ、且つ、今手元にある案件を片付けたらccに乗り換えようと思っている間に数か月が経つという結果に。
(このツイートも旧PCにて記載)

12月半ばになり、ようやく手が空き始めたので情報収集してみると意外な答えに辿り着きました。



↑詳細はこちら


えっ!?
 cs5とccは同時起動利用可能!! 
自分の流れとしては・・・



こんなイメージで、旧パソコンではcs5を使用し、新パソコンではccを使用しようと思い、仕事の合間に新旧切り替え時期を待っていたのですが、同時起動利用可能ということで、



という結果に。
新PCを購入してから今日までの数か月、無駄に新PCを放置してしまいました(苦笑)。
年末年始は仕事を少しセーブして、PC内の整理や書類の整理をする予定なので、一気に乗り換えようと思います。
adobeの旧バージョンを使用している皆さんもこの情報を元に乗せ換えしてみて下さい。
尚、adobeソフトは使用できるPCの台数が制限されていますのでくれぐれもご注意を。